2012/07/22

地球の放課後

黒い半透明のゼリー状の生命らしきもの「ファントム」によって人類のほとんどが消されてしまった地球に、残された少年少女の生活を舞台にした物語。

シンプルで人が居ない綺麗な世界を映し出した佳作。

終末的なんだけど、希望がある、不思議で綺麗な世界観がちょうど気持ちよかった。

もうちょっと重厚な、SFっぽい説明があってもよかったかも、と思ったが、この世界観にはこのくらいの軽さがちょうど良いのかもしれない。

全6巻で完結。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Thank you for your message.

パタリロ42巻の謎

 一部で語り継がれている謎だがパタリロ42巻で出てくる謎の内容は概ね次の通りだ。 とある店で3人の旅の客が3千円のものを買って、店番に3千円出した。 店主が「500円まけてあげろ」という指示を出したが、店番は200円をちょろまかして、3人の客に300円をお釣りとして返した。 30...