quick-link

2017/04/27

夜の街

夜の街っていいよね

人が少なくて、汚い所が見えにくくてきれいな光が良く見えるから、好きだなー。

2017/04/19

しかし

ほんと時間が経つのは早いもんだ。

もう自分も40が目前に迫ってきて、人生おそらく折り返し地点は過ぎた。
人間だいたいなんでも、足りなくなってからもったいなさに気づくんだよな。
そういうもんだと教えても無駄で自分で気づくしかないんだよね。
そろそろどういう老後を送りたいか考えておかないとなー。

2017/04/18

続き。帰ってこない貸した金

http://blog.ixam.net/2017/04/blog-post_11.html
こんなことがあってから、向こうが言っていた返済期限というか連絡する期限が、すでに2週間近く過ぎたが、やっぱり音沙汰ナッシング。

まぁそういうもんなんだろうなー。
正直自分は、最悪無くなっても、それで縁が切れても痛くも痒くもないし、最後にそれくらい上げても良い位の関係はあったと思っていたし、縁が切れずに帰してくれれば、もとより何の問題もないと思ってはいた。

貸した金は帰ってこない。よく聞く話ではあるが、初めからパクるつもりで借りる人ってそこまで多くないと思うんだよね。
私の貸した相手も、むしろ性格的にはそういう点について潔癖なタイプだった、

でも結果こういう行動になってしまう、もはやそういう精神状態や状況の方が心配ではある。とはいえ借りたものも返さない奴に何かしてやる気にもなれないのは確かなんだけどさ。
あの人の性格を思い返すと、結局自己嫌悪して、自分を追い込んで鬱に入るネタが一つ増えてしまったという状況が容易に想像できてしまう。

なんだろうね、こういう事人間はずっと繰り返してきて、いろんなところで言われているのに、やっぱりまだまだ繰り返すんだろうね。
不思議といえば不思議ではあるな。

もうタイミング逃して向こうも連絡しにくくなっているんだろうなぁ。。。

こんな境遇の人がいる一方で生まれながらに親から平均年収では一生かかっても稼げない額の財産を、受け継ぐ事の出来る人もいる。
人間の社会ってのはほんと不公平にできてるもんだな。。。

まぁ死ぬまで気長に待つかな。

久々に戦利品GET

久しぶりにクレーンゲームで大物GET。

スヌーピー。
んーやっぱ店によって顕著に取れる店と全く取れたためしのない店があるなー。
空いてるケチ臭そうな店はやっぱだめだなw
弘法じゃないので筆も大事かも。

2017/04/12

年老いるという事、諫言は宝

10年前は度量があったと思えるあの人が、今となっては狭量の極み。

年老いるとなんでそうなってしまうんだろうか。

経営者というのは孤独な職業だな、と最近よく思う。

努々横暴を働いてはならない。

横暴を働いたその時から、未来永劫誰も諫めてくれなくなる。

そして、その社長は偉そうにふんぞり返って寝ていても自分の発想は素晴らしいと思わせてくれる取締役達に囲まれて、自らが心血を注ぎ、あるいは生涯を掛けて作り上げてきた会社に対し、しまいには害しかなさない存在になり下がる。

何とかしようと諫言する人も過去にはいたが、結局自ら諫言を遠ざけ、耳障りの良い環境に身を置いてしまう。

そんな姿を見てきた。人の振り見て我が振り直せとはこの事かもしれないが、なぜ客観的に見ればすぐわかることに人は気づけないものなのか。

さて世界で一番長い社名である。

株式会社あなたの幸せが私の幸せ世の為人の為人類幸福繋がり創造即ち我らの使命なり今まさに変革の時ここに熱き魂と愛と情鉄の勇気と利他の精神を持つ者が結集せり日々感謝喜び笑顔繋がりを確かな一歩とし地球の永続を約束する公益の志溢れる我らの足跡に歴史の花が咲くいざゆかん浪漫輝く航海へ

まさしく孤独な経営者の好例であろう。

もはや、この人を止めてくれる人は、彼の周りには誰一人も残って居なかったのだろう。

まさに哀れで孤独な人である。

自分もそういう愚を犯す人間であることを忘れずに生きて行きたいものだが、果たして成しうるのだろうか。

自分の年齢もいよいよ40代が見えてきて、それほどの人格を修められていない自覚もあるが、道は険しそうである。