2021/08/24

アジレント・テクノロジー($A)

ティッカーシンボル順に銘柄を調査してみる事にした。

1発目は「A」のこの会社。

https://nikkeiyosoku.com/stock_us/all/

実はこの会社、仕事でスペクトラムアナライザを使ったことあるので名前だけは知ってるのだが、↑のサイトだと業種がなぜかヘルスケア??謎。測定器メーカーじゃなかったのか。。

という事で早速会社のサイトに行ってみる。

https://www.agilent.com/

何やら医療系の話がいっぱい並んでおられる。そうなんだ、あの時使ったスペクトラムアナライザはヘルスケア業界の会社の製品だったんだ。勉強になる。。。

とはいってもまぁ製品一覧を見ると。。。

↓の様なものが並んでおり、測定器メーカー色を強く感じる。

原子吸光 自動化ソリューション

自動電気泳動 電気泳動 CE/MS

細胞分析 CGH と CGH+SNP マイクロアレイ

Dako 製品 溶出試験 研究用フローサイトメトリー

FISH プローブ 臨床用フローサイトメトリー 蛍光分光光度計

FTIR ガスクロマトグラフ 遺伝子発現マイクロアレイ

電気泳動 CE/MS システム ICP-MS

ICP-OES ラボ消耗品 液体クロマトグラフ

質量分析計 miRNA マイクロアレイ MP-AES 分光分析装置

変異導入とクローニング 次世代シーケンス

認定中古機器 サンプル前処理 ソフトウェアとインフォマティクス

UV-Vis と UV-Vis-NIR 真空機器

業種=ヘルスケアって一体。。。意外と冒頭のサイトはあてにならないのかしら?

https://search.sbisec.co.jp/v2/popwin/info/stock/pop6040_usequity_list.html

SBIのサイトだと、もうちょっとまともな記述ですね。。。

環境、食品の品質・安全性等の化学分析を行うツールを開発、提供

うん、これなら納得。

ただ、Excelの米国株情報で業界を引くと「Healthcare Equipment & Supplies」って書いてあったり。まぁ実態はやっぱりコーポレートサイトだったり売上高比率だったりをちゃんと見ないと、業種さえわからんって事ですね。

+情報源は一つに頼っちゃダメかつ、信用性の吟味も必要、という今更ながらの教訓ですな。。。

さて、前置きが長くなったが基本情報を整理。

正式名称:AGILENT TECHNOLOGIES, INC. 

設立:1999年

従業員数:16500人

指標的には大体、

PBR:10

PER:53

PSR:10

ってところ。まぁ割高ではあるが、とびぬけた過大評価とまでは今の地合いだと言えない感じ。

財務体質は自己資本比率50%程度で良好に見える。

決算も増収増益を続けており安定感あり。


今後の見通しはどうか。

<後日執筆予定>




0 件のコメント:

コメントを投稿

Thank you for your message.

Amazonの代替サービスを検討する

正直10年以上前からのAmazonヘビーユーザなのだが、最近劣化が激しい。 品数は確かに多いが(最近追放活動はやったらしいが)中華業者の粗悪製品と捏造レビューが多すぎたり、個人的な経験としてはトラブった時の対応が今一だった経験が最近あり。