quick-link

2016/10/08

講演

先日、とある場所で生まれて初めて130人くらいの聴衆の前で50分に渡って講演というのをする機会があった。

内容はまぁ技術的な内容で、テーマとしての難しさはそれほどなかった。

不思議と手に汗握る様な緊張はしなかったが、まー上手くはいかないもんで、相当早めに終わってしまった。やっぱりひそかに緊張していたのだろう。
まぁ次からはペース配分もしっかりできるだろう。

元々引きこもりがちで人前でしゃべったりするのは嫌いなタイプなんだが、まぁ仕事をやってると出張が入ったり、こういうイベントが入ったりで色々鍛えられるのはメリットかなぁとは思う。
まぁ別に仕事したくはないんだが、かといってしてなかったら、本当に何にもできない人間のママだろうなーと思うとそれはそれで怖いよなー。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Thank you for your message.

人はなぜ気象に興味があるわけでも無いのに天気の話をするのか?

タイトルを見てすぐに答えがわかった人にはあまり意味がない話であろう。 こんな疑問を感じることも無く、普通に天気の話をしている、という人にもおそらく意味がない話であろう。 天気の話というのはどういうことか。 例えば「2018年7月23日、埼玉県熊谷市で、最高気温が摂...