quick-link

2018/04/07

駅の中だけにある自動販売機

イスラエルに来て困ったのが自動販売機が基本的に無いこと。
シャバットの期間中に散歩していて喉が渇いたな、と思っても基本的にほぼすべての店は閉まっているため、飲み物が買えないのだ。

そんななか、滞在中唯一自販機を見かけたのは、電車の駅構内。

正直駅構内にあっても、シャバット中は役に立たないのだがw

テルアビブのTel Aviv - Savidor Center駅でピアノを弾く人。

ゲートはやっぱりこういう感じで一見厳重。

駅前風景。

見てわかる通り、駅ビルがでーん、とか駅前が一番発展しているとか、いう日本のイメージとはちょっと違う。日本では都市の中心部が駅であることが多いが、イスラエルの駅前はそんなに開けていないことが多かった。都市化の後から鉄道ができたからだろうか?

そういう意味でもとりあえず電車で移動して、有名な都市の名前の駅で降りれば、レストランも買い物にも自販機にも不自由する事は少ない日本とは違っていた。
どちらかというと便利なのも鉄道よりはバスという印象で、正直自分はほとんど鉄道を使用する機会が無かった。

というわけで結局イスラエルで自販機、そういえば一度も使わなかったなー。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Thank you for your message.

SAPは「さっぷ」か「えすえーぴー」か

SAP、知っている人は知っている。 ERPの老舗である。 よく「さっぷ」と言っている人もいてついつい「サップ」と言ってしまいそうになるが、不用意に「さっぷ」と呼ぶと違うという人も生息しているらしい。 明確な根拠がわからなかったので、確実に正しいといえる読み方はどちらなの...