quick-link

2018/04/22

テルアビブ美術館

折角なのでテルアビブ美術館へ。
この国はやっぱり猫が多くて、美術館の入り口前にもたむろしていた。

入場料は大体1500円程度。
いろんなスタイルの絵画が展示されて居るのだが、日本の美術館や博物館と違って、順路という概念が無いので、一瞬面くらう。
まぁ自由に回れる感じで悪くはないのだが。。。

個人的には絵画もよかったが、ミニチュアの展示されている部屋が一番楽しめた。

これ、ミニチュア。

絵画を綺麗に写真に収めるのは難しいし、構図云々ではなくていかに真正面から歪なく撮影するかだけしかないと思うが、ミニチュアはいろんな角度から見れるし、没入感があって楽しめた。

絵的にも面白いし。

綺麗な世界に迷い込める。

あと、このミニチュアの部屋はかなり暗いので、デートで女の子と一緒に密着してみるのにお勧め。まぁ私は独りで見たけど。。。

草間彌生のカボチャ。

日本のアーティストの中では草間彌生はかなり知名度がある様だ。

ちなみにやっぱりシャバット期間の休日は閉館で火曜日だけ夜ちょっと長めにやっているので、仕事で行っている人はそこの時間くらいしか行けないと思います。参考までに。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Thank you for your message.